2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新耳袋 | トップページ | 忘れた »

◆夕張で雪かきしたら、はたして猪瀬は約束を守るのか

11.1.20

猪瀬副知事「雪かきしろ」→したから「会う」

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110121-727150.html

 過激な性描写の漫画やアニメの販売を規制する東京都の青少年健全育成条例に反対する都在住のアダルト漫画家浦嶋嶺至さん(46)が21日、北海道 夕張市でボランティアの除雪作業をした。猪瀬直樹都副知事が、夕張市で雪かきすればインタビューに応じると短文投稿サイト「ツイッター」に書き込んだのが きっかけ。

 浦嶋さんは「会って話をしたい」とし、猪瀬副知事も「約束は守る」と話している。

 夕張市社会福祉協議会の仲介で21日午前10時ごろ、一人暮らしの高齢者宅を訪れ、高さ約3メートルの雪山を同会職員ら数人とスコップで取り除いた。

 昨年12月に改正案が成立した条例には、出版界が「表現の自由を侵害する」と反対。猪瀬副知事は同12月5日のツイッターで「雪かきして来い。そ れならインタビューうけてもよい」と書き込んでいた。浦嶋さんが副知事側に問い合わせると「雪かきしたら会う」と応じたため、夕張を訪れたという。

 浦嶋さんは「条例を改正する必要は全くなかった。インタビューはネットで生中継したい」と話している。(共同)

 [2011年1月21日11時36分]

さてさて。

それはそうと、外出。

今年はじめて津気屋でラーメン食う。 相変わらず美味い。 ただ今日は麺が固まってた。 残念。

そこからさらに奥に向かう。 何回かは通過したことはあるが、目的を持って入り込んだのは初めて。 先日潰れたスーパー、チャレンジが傘下に入ったというスーパー、ヤオコーに行くためである。

なんとえらく賑わっていた!?

駅からさらに奥に入り込み、この先はないんじゃないかという奥地。 だというのに、町が賑わっているのである。 おかしい、こんなことがあるのか。 中浦和、南与野は、駅に近づくほど寂れていく。 埼京線が出来る前からあった古い街並みだと思うが、じゃぁ埼京線前はなぜこんなところに町ができていたのかが不明。

まさか、荒川がメインストリームでできた、かなり古い町だったとか?

町が賑わってるせいか、目的のヤオコーもむちゃくちゃにぎわっていた。 店員も活気ある!!!

中のお惣菜が実に各種ありうまそう。 お惣菜が活気あるのは、店が元気ある証拠だ。

パン屋もうまそうで、ついワッフル買う。 ちゃんとその場で焼いたワッフルなんて初めて。 ケーキ屋も入ってた。

本屋まで行く場合は、ここまで足を延ばすことにしよう。 なんか楽しくなってきた。

ただ、チャレンジのような魚、野菜の割安感は感じなかったのは残念。

ブロス購入。

« 新耳袋 | トップページ | 忘れた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446826/38553110

この記事へのトラックバック一覧です: ◆夕張で雪かきしたら、はたして猪瀬は約束を守るのか:

« 新耳袋 | トップページ | 忘れた »