2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ◆好色選挙法 | トップページ | あの夏 »

ラグランジェ

ラグランジェ 9話
結構見入った。 脚本がまともだと普通に見れるなぁ。

まどかの今までは「説明」しちゃったけど、エピソードも合わせての描写と一緒なので、まぁまぁ。
キモの、元気になる切っ掛けの部分はもう少し印象的にして欲しかった。 多分泣けるぞ。

男子高校生 9話

いとこでもいいじゃないか!!

坂道のアポロン 2話
楽しくなってきた。
最後のモノローグはどうかと思ったが、まぁいいか。
気に入られようとかあれこれやろうとするその痛い行動とか、視線だけで好意を描写とかな、すごくいいんだよね。 あの夏黒田なんかにゃできない。

都市伝説の女 2話
1話は都市伝説に結びつけるのが強引過ぎだし、こいつどうあって欲しいんだってのが描写バラバラだから見ててイライラした。
でもこの2話目は結構面白かった。

この女はダメな女なのだ。 まずそこを描かなきゃ。 リアルな犯罪事件を公私混同でオカルトに結びついたら喜んじゃうダメな女なの。 で、リアルな証拠を見つけ都市伝説じゃないとガッカリしつつも事件は解決。 このガッカリ部分が1話ではまったく描かれてなかった。 だからお前は何をしたいんだよ、とおもわれるのだ。

ところで、全然都市伝説じゃないんだがなぁ。。。扱ってる話題。 まぁ藁人形に比べたら昔の都市伝説と言えなくもないが。

ジュエペサンシャイン 最終話
最後は、まぁまぁ。 泣かせて欲しかった。
ダークジュエルパワーの原因はもっとわら化して欲しかった。

御影くんが消えたのは、まぁ予想していた。 まぁそんなことができるのかよと思ってたのだが。
そしたらイルカ先生とジル先生が結婚したんだが、あれはジュエルペットと人間の結婚じゃないのか? もしかしてイルカ先生はジュエルペットじゃないのか。 イルカなのか。 ロボットもジュエルペットじゃないか。

考えてみたらなんでそういう連中がいるのかがわからん。

« ◆好色選挙法 | トップページ | あの夏 »

アニメ・他」カテゴリの記事

コメント

『ジュエルペットサンシャイン』インド映画かはたまた小池一夫原作やまさき拓味の『ラブZ』か?ってくらいの終わり方ですね。

幼女はよかったねで済むけど大人は引っくり返りますよ?

『ジュエルペット てぃんくる☆』はアニメ史に残る名作で『ジュエルペットサンシャイン』はアニメ史に残る怪作ですね。

『あの夏』は少し見て脱落したなぁ・・・・・80年代に凡百作られたラブコメだもんなぁ正直な話長井龍雪って企画以上のことやろうとしない監督だもんね。

長井龍雪は太陽族小説かビートニック文学やって欲しい。

『Another』は原作購読組からすると原作よりもグロくしてどうするんだよとか水着回で夜見山以外で死人出すなよ(一応理屈ついてますが)とか風見君(メガネかけた男子の委員長さん)殺人魔にしてどうするんだよとか死人多すぎやろうとか色々在りますが原作の叙述トリック押さえる所は押さえてたし(原作では望月君が三神怜子に惚れてて榊原恒一君の心配してきてると思いきや実は三神怜子目当てという伏線があります)榊原恒一君と見崎鳴ちゃんのボーイ・ミーツ・ガールな恋愛関係におけるジュブナイル描けてたのでよしです。

『戦歌絶唱シンフォギア』一応最終回まで見たよ!まぁ『魔法少女リリカルなのは』の亜流だねそれに歌+すればCD売れるという浅ましい商売魂が詰まった作品だよ。
敵の設定が厨二的ていうかまぁ厨二設定は別にいいけどもう少しなんとかならんかねぇ?最終回モロジャンプ漫画の打ち切り最終回だったし・・・・・

『ブラック★ロックシューター』はデビット・クローネンバーグや押井守が散々やり尽くしたことの亜流じゃん!精神世界が現実に侵食するってそれも少女の悩みがってそれピーター・ジャクソンの『乙女の祈り』だよ!とことん岡田磨里って哲学とかオリジナリティ持ち合わせてないなぁ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446826/44969825

この記事へのトラックバック一覧です: ラグランジェ:

« ◆好色選挙法 | トップページ | あの夏 »